2012/10/14

【必読】喜久屋の栗の子 @京都わら天神前

今年も無事、「栗の子」が食べられることに感謝です。

どこまでも栗たっぷりの、栗の子。
蒸した栗と、こし餡&栗きんとんを茶巾絞りしてます。
手作りなもんで、形はかなりばらつきがありますが気にしない。
また、10個単位でしか販売されていないので注意です。
あと予約しておくほうがベター。(電話:075-462-6332)

冷蔵庫へ入れますと翌日まで日持ち致しますが
風味は3分の1になります。
これ、本当です。
刺身の鮮度のように、買ってすぐ食べるべしです。
なもんで、遠いところへのお土産には難しいですね。
喜久屋を正面から。

栗の子の説明。

丹波栗のみ使用。
蒸し栗とあんを黄金比率(最も塩梅の良い比率)
で合わせ茶巾しぼりにしたどこにもない生菓子。
※ほんとこのお菓子はココにしかないです。


大きな地図で見る

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...